三浦半島の魅力を再定義する共同研究がスタートします(京急電鉄×東京大学)

: Posted by Yuki Anzai at May 17, 2017

京急電鉄と東京大学で共同研究契約を締結し、5月16日にプレスリリースが配信されました。三浦半島エリアをフィールドに、ワークショップとリサーチを組み合わせながら、三浦半島の魅力を最大化するコンセプトを創出するプロジェクトです。将来的な京急グループの三浦半島エリアにおける新規事業開発につながる軸や種を生み出すことを目指しています。

メインパートナーとして、今和泉隆行さん(株式会社地理人研究所代表)モリジュンヤさん(inquire inc. CEO)にご協力いただき、地域に埋め込まれた魅力を探索し、価値あるシナリオとして編集することを目指します。ワークショップを用いたまちづくりといえば、住民の方々や現地のプレイヤーの方々などを巻き込み、合意を形成しながら施策を検討していくアプローチが一般的ですが、今回は京急電鉄としてのビジョンコンセプトを構築することに主眼を置き、京急電鉄の若手メンバー10名を中心に、多様な視点を持った外部参加者をネットワーク的に巻き込みながら、三浦半島を再解釈しながらコンセプトを作りあげていきます。新規事業開発のワークショップのアプローチに近いやり方かもしれません。

 

これまで指導教員の山内先生のもとで、産学連携の共同研究プロジェクトはいくつか経験させていただきましたが、研究代表者として個人で締結したものは今回が初挑戦になります。実は来月か再来月あたりから、もう1つ別の産学連携共同研究プロジェクトがスタートする予定です。そちらも含め、またワークショップの記録や成果については随時アップデートして報告していきます!

 

【ニュースリリース】三浦半島の魅力を最大化するコンセプトについて 東京大学と京急電鉄で共同研究

http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20170516HP_17025TK.html

 

▼【参加者募集】ワークショップデザイン入門:スキルアップトレーニング(2017年6月24日)

ワークショップのエッセンスと理論について学び、演習を繰り返すことでデザインスキルをトレーニングするためのプログラムです。これから学びの場作りをはじめたい方も、日々の実践で悩まれているファシリテーターの方も、お気軽にご参加ください。

http://peatix.com/event/268490/view

 

【Facebookページ】ワークショップを科学する

ワークショップをはじめとする「創造的な学びの場作り」の方法について探求するためのページです。研究の進捗と成果、関連するエッセイ、公開研究会などの情報についてお知らせしています。

https://www.facebook.com/BaDesignLab


ページトップへ