「悪い問い」の効用

: Posted by Yuki Anzai at January 3, 2016

これまで述べ250名を超える方々に「問いのデザイン」に関する研究会にご参加いただき、議論を重ねてきました。「ワークショップにおける”良い問い”とはどのような問いだろうか?」という素朴な問いから、参加者の皆さんにそれぞれが考える「ワークショップにおける良い問いの条件」「悪い条件」について尋ね、ひとつずつ付箋紙に書き出してもらうワークを続けてきました。
(more...)

ページトップへ

2015年によく読まれていたワークショップデザイン関連記事

: Posted by Yuki Anzai at December 30, 2015

2015年は(1)博士論文を書き上げて博士号を取得したこと、(2)NTTドコモと共同で多層型オンラインワークショップシステムを開発したこと、(3)研究会を重ねて問いのデザイン論について深めてきたこと、が主な取り組みでした。2016年は『問いをデザインする(仮)』を無事に出版し、「問い」「遊び」というキーワードを理論的かつ実践的に接合させながら、ワークショップデザイン論をもう一段深めていきたいと考えています。論文も書きます!

 

さて、1年の締めに、今年よく読まれていたワークショップデザインの関連記事をまとめておきます。
(more...)

ページトップへ

まれ美ラボ in Todai: 目が見えなくてもアートはみえる?視覚障害者と一緒にアート鑑賞!(1月23日)参加者募集

: Posted by Yuki Anzai at December 28, 2015

======================================================

まれ美ラボ in Todai #2 2016年1月23日(土)18時~20時30分

目が見えなくてもアートはみえる?視覚障害者と一緒にアート鑑賞!

詳細・申し込みページ:http://peatix.com/event/103242

======================================================
(more...)

ページトップへ

メディア掲載:「人工知能の普及によって私たちの仕事がなくなる」は本当なのか問題(電通報)

, : Posted by Yuki Anzai at December 25, 2015

SNSなどでは周知していましたが、電通報に、連載対談『「人工知能の普及によって私たちの仕事がなくなる」は本当なのか問題』(全4回)が掲載されています。人工知能は専門外ですが、リクルートAI研究所室長の石山洸さんに胸を借りながら、ワークショップの話題に引きつけながら対談させていただきました。
(more...)

ページトップへ

問いを”因数分解”する

: Posted by Yuki Anzai at November 9, 2015

新著『問いをデザインする』の出版に向けて、ワークショップにおける問いの生成と評価の方法について検討しています。以前に公開した記事「ワークショップにおける良い問いの評価とそのタイミング」では、ワークショップにおける問いを長期的な問題解決の過程に位置付けることで、”良い問い”の条件は効果を期待するタイムスパンによって変わるということを確認しました。
(more...)

ページトップへ

原宿・表参道のまちの情報編集を考えるワークショップ(専修大学「応用演習」)実践報告

: Posted by Yuki Anzai at November 1, 2015

安斎が兼任講師を担当している専修大学の2年生の授業「応用演習(社会情報)」では、ワークショップデザインを学ぶプロジェクト型学習の授業を展開しています。佐藤慶一先生、山下清美先生、TAの山田小百合さん、森裕生さん、SAと連携しながら進めています。

 

今年度は表参道・原宿エリアを舞台に、地域の課題を発見し解決するためのワークショップを企画し、地域のステークホルダーを対象にワークショップを実施することで課題解決の糸口を探ることをプロジェクトのテーマにしています。
(more...)

ページトップへ

公開研究会:システムアートから学ぶ、問いをデザインする技法(ゲスト:安斎利洋氏/11月22日開催)参加者募集

: Posted by Yuki Anzai at October 28, 2015

==========================================================================

公開研究会:システムアートから学ぶ、問いをデザインする技法(ゲスト:安斎利洋氏)

11月22日(日)13:00-17:00 @東京大学本郷キャンパス情報学環・福武ホール

詳細・申し込み:http://peatix.com/event/125821/

=============================================================================
(more...)

ページトップへ

公開研究会:問いをデザインする技法を探る-ワークショップにおける”良い問い”とは何か?(10月25日)参加者募集

: Posted by Yuki Anzai at October 4, 2015

============================================================================

公開研究会:問いをデザインする技法を探る-ワークショップにおける”良い問い”とは何か?

10月25日(日)13:00-17:30 @東京大学本郷キャンパス情報学環・福武ホール

詳細・申し込み:http://peatix.com/event/120170/

=============================================================================
(more...)

ページトップへ

日本教育工学会の発表スケジュール

: Posted by Yuki Anzai at August 11, 2015

今年度の日本教育工学会全国大会(会場:電気通信大学)では、FLITで進めていた共同研究について、以下の2件を報告をします。

 

口頭発表「オープンエデュケーション・MOOC」(9月21日(月) 9:00 ~ 11:00 会場:B102)

MOOC講座における多層型オンラインワークショップの提案

◎安斎 勇樹,大浦 弘樹,池尻 良平 [東京大学],伏木田 稚子 [首都大学東京],山内 祐平 [東京大学]

 

口頭発表「反転授業(1)」(9月21日(月) 14:00 ~ 15:40 会場:B102)

MOOCと連動した反転学習における歴史的思考力の評価

○山内 祐平,大浦 弘樹,池尻 良平 [東京大学],伏木田 稚子 [首都大学東京],安斎 勇樹 [東京大学]

 

参考:日本教育工学会 第31回全国大会

https://www.jset.gr.jp/taikai31/

 

▽ワークショップを科学する(Facebookページ)

ワークショップをはじめとする「創造的な学びの場作り」の方法について探求するためのページです。研究の進捗と成果、関連するエッセイ、公開研究会などの情報についてお知らせしています。

https://www.facebook.com/BaDesignLab

 

 

ページトップへ

ワークショップにおける「良い問い」の評価とそのタイミング

: Posted by Yuki Anzai at August 8, 2015

来春に出版を予定している新著『問いをデザインする(仮)』(学芸出版社・塩瀬隆之先生と共著)の執筆に向けて、不定期で研究会を実施しながら、考察を深めています。良い問いを設定することは、ワークショップのデザインにおいて中心的な作業ですから、そこにシンプルに斬り込んだつもりだったのですが、これが思った以上に複雑な要素が絡みあっており、体系化しがいのあるテーマだと感じています。
(more...)

ページトップへ